1. ホーム
  2. データ変換・文書OCR

CADデータ変換・文書OCRで使い勝手のよいデータにしてみませんか?

  • マンションの紙図面をCADデータにしたいのですが、autoCAD形式が可能ですか?
  • ワードとエクセルのデータをPDFデータとして保存したいのですが?
  • 紙文書をスキャンしてワードの文書に出来ませんか?

こうした色々なご依頼にお答えしています。まずはスタッフにご要望をお伝えください。お客様に最適なデータ形式にいたします。

各種データ変換

紙図面のCADデータ変換(ラスベク変換)

紙図面のデジタル化による活用の広がり

紙の図面をスキャンしてラスター/ベクター変換を行い、JW-CADやAuto-CADのCADデータを作成します。

※ラスベク変換では、線が再現されなかったり文字化けが発生したりします。全てを原本通に変換することは出来ませんことを予めご了承ください。修正作業はお客様にてお願いいたします。

ラスベク変換
紙の図面をラスベク変換することで、CADデータとして再編集をすることが可能になります。もちろん出力印刷も自由自在です。

PDFへの変換

パソコン環境を選ばないため人気のPDF形式

PDFのアイコン

ファイリングされた資料を1枚ずつスキャンしてPDFに変換いたします。またワード、エクセルのデータやJPEGなどの画像データを直接PDFに変換します。複数ページを一つにまとめるマルチPDF、一枚ずつPDFにするシングルPDFからお選びいただけます。

各種メディアへのデータ書込み

大切なデータの保存先をお選びください

変換や画像修正をしたデータをUSBメモリ、CD-R、DVD-Rなどのメディアへ書込みます。

USBメモリ CD-R DVD-R
各メディアは販売しております。もちろんお持込みも歓迎いたしております。

データ変換したモノクロ・カラー画像のおすすめの保存形式

それぞれに適した画像形式とその特徴

電子化の際、カラーにはJPEG形式、モノクロにはTIFF形式がよく使われますが、それには訳があります。以下のページでそれぞれの特徴を解説しています。

文書OCR

英文の正確なスキャンとOCR変換

スキャンした画像から和文および英文の文字情報を取り出して「テキスト形式」や「ワード形式」にして保存することが出来ます。

ワード形式なら原本の文書レイアウトそのままに文字列をレイアウトすることが可能ですので、非常に使い勝手の良いデータになります。

文書OCRのデータ形式 文書OCRの変換画面 文書OCRの手順

お客様のご依頼内容

1冊約2000ページの英文専門書3冊を電子化して、ワード形式のデータにしたい。

青矢印

お客様のご感想

定評のあるヨーロッパメーカー製の最新のOCRソフトを用いて変換しているため、「予想していたより識字率が非常に高く、記号も正確です」、また「出来上がったワードの文章が、原本のページレイアウト通りなのでとても校正がしやすいです」とのお言葉を頂戴いたしました。

※著作権法上問題のない書物のスキャンおよび文書OCRを承っています。まずはお気軽にご相談ください。

Copyright © 2014 West Japan arrangement.Co.Ltd All rights Reserved.
電子化、スキャン、拡大コピー、ラミネート、CAD出力、マイクロフィルム
プライバシーマーク

西日本アレンジメント株式会社 

710-0824 岡山県倉敷市白楽町412-1 TEL:086-476-1357 FAX:086-476-1359

 営業時間:08:3017:30  店休日:土、日、祝日